キーワード
  1. 雑草
  2. 肥料
TAG

ポトス

  • 2020年4月4日

ポトスの水栽培で増えた根っこは切らないで。おすすめな育て方

葉っぱがかわいい観葉植物のポトス。育てるのに手間もかからず、水に挿すだけで簡単に増やすことも出来るので人気の観葉植物です。水に挿すだけの水栽培でポトスの根っこが出てきます。根っこはどんどん伸びて、容器がいっぱいになってしまうほど成長します。根っこが増えすぎると、切ってもいいのだろうかと思いませんか?根っこはならべく切らないでください。その場合は土に植えてあげると良いでしょう。またインテリアになるおしゃれな入れ物やカバーをしてもいいですね。増えたポトスはお部屋の色々なところに飾ってお楽しみください。

  • 2020年3月29日

ポトスの水栽培にも肥料が必要!水栽培に適している肥料について

ポトスは育てやすい観葉植物として、観葉植物の初心者の方にもおすすめされています。また土栽培だけではなく、水栽培が可能なことも手軽で人気な理由の1つです。しかし水栽培を続けていると、ポトスに元気がなくなってしまうことがあります。元気がなくなる理由はなにか?水栽培で与える肥料についてご紹介をいたします。肥料の他にも、ポトスをいきいきと育てるためには、水やりや日光も重要です。その点についても合わせてお読みください。

  • 2019年10月23日

ポトスの増やし方。挿し木や水挿しで増やすコツと注意点

観葉植物のポトスはお部屋のインテリアにも馴染みやすく、人気の植物です。このポトスは、自分で増やすこともできます。そこで、ポトスの増やし方についてご紹介します。ポトスは挿し木や水挿しで増やす方法が一般的です。自分で植物を増やしたことがないという方にも、比較的増やしやすい植物です。丈夫なポトスは観葉植物初心者にも人気の植物。お部屋のグリーンを増やしたいという時には、チャレンジしてみましょう。

  • 2019年10月21日

ポトスを水差ししたままにすると根が腐る?水栽培する際の注意点

ポトスが大きく育つと剪定をし、カットした茎を水差しして増やす方が多いと思います。ポトスは水栽培ができる植物なので、水差しのまま水栽培を続けることが可能ですが、注意をしないと根が腐ることもあります。ここでは水差しでポトスを増やした後の育て方について、水栽培を続ける際の注意点についてもご紹介をいたします。ポトスには水栽培用の苗も販売されています。ハイドロカルチャーなどで育てたい方には、専用の苗で育てることをおすすめします。

  • 2019年10月1日

ポトスの鉢植えをおしゃれなハイドロカルチャーに植え替える方法

インテリアとしても人気の高い観葉植物が「ポトス」です。ポトスの鉢植えをよりおしゃれにしたいと思っている人は、ハイドロカルチャーにするのがおすすめ。ハイドロカルチャーにすることで、よりインテリア性が高くなり、お部屋をおしゃれに演出してくれます。ここでは、ハイドロカルチャーのメリットとデメリット、ハイドロカルチャーに植え替える手順と管理方法いついてお伝えします。ポトスをおしゃれに植え替えて、インテリアとして楽しみましょう。